ARTISTS

出演アーティスト

  • きいやま商店
  • Bee!Bang!Boo!
  • 八重山モンキー
  • ノーズウォーターズ
  • かりゆし58
  • Calmera
  1. きいやま商店
  2. Bee!Bang!Boo!
  3. 八重山モンキー
  4. ノーズウォーターズ
  5. かりゆし58
  6. Calmera

きいやま商店

KIIYAMA2_web
兄のリョーサ、弟のマスト、従兄弟のだいちゃんで結成された石垣島出身のエンタメ親族バンド。
バンド名の「きいやま商店」は、3人のおばあちゃんが 石垣島で営んでいたお店の名前から命名。
全国のイベントやライブハウスなどで年間100本以上のライブをこなし、パワー溢れるステージパフォーマンスで多くのリピーターを獲得。
沖縄県内のテレビCMやラジオレギュラーだけでなく、2015年にはBSフジ「beポンキッキーズ」でレギュラー出演も果たすなどマルチに活躍中。

Bee!Bang!Boo!

BEEBANGBOO_1
「最高にポップでキャッチーでメロディアスな楽曲に管楽器を加えたらもっと最高になるに決まっている!」
という理想のもと、崎枝大樹を中心に共感したメンバーが集まり結成。
POPSはもちろん、ROCK、JAZZやSWING、BE-BOP、JIVEのニュアンスを取り入れながらも、あくまでメロディーと歌詞に重点をおいた楽曲は、初めて聴いた者でさえも曲の情景が浮かんでくる。
おもちゃ箱をひっくり返したかのようなワクワクするライブパフォーマンスは必見!

八重山モンキー

Yaemon_web
沖縄民謡、Rock、Punk、Funk、African、Spanish、Irish、Comicと、世界の音楽をチャンプル〜 (Mix)した、わ〜るどチャンプルーバンド。 八重モンLIVEはその日その時その場所で何が起こるかわからない、まさに「生きてる」感満載の音を奏で、常に聴くものの魂を刺激する。 そのチャンプル〜精神は音にも人の心にもリンクし続けている。 世界的天然奇念物「八重山モンキー」の創るライブ『わ〜るどチャンプル〜』をウサガミソーレー!

ノーズウォーターズ

NOSE
沖縄県石垣島出身の同級生バンド。
1991年、八重山音楽祭出場を期に、まだ中学生だった崎枝、宮良、平安山が結成。
高校卒業後に一度解散するも、東京に移り住んだ平安山が2人を呼び寄せ、ふたたび活動再開。
「琉球フェスティバル」「はいさいFESTA」「宮古島ミュージックコンベンション」など、沖縄イベントにも多数参加している。
飽きさせることのないステージと小気味よいトークで楽しませてくれる。
彼らの魅力はなんと言っても『ライブ』。
耳に心地よいメロディ、共感を覚える親しみやすい歌詞が胸に響く。
彼らの音楽は確かに「ロック」だが、どこか心を温めてくれる優しさが流れている。ごく普通の生活にありそうな風景が見えてくるハズだ。

現在までに7枚のCDをリリース
現在は崎枝、平安山の2人で活動中。

かりゆし58

kariyushi_web
2005年4月沖縄で結成の4人組バンド。
沖縄音階にロック、レゲエをチャンプルーしたサウンドと、かざらない言葉でメッセージを発信し、世代を超え人気をよんでいる。
2006年2月ミニアルバム『恋人よ』でデビュー。
2006年7月にリリースの母への感謝の気持ちをストレートに唄った「アンマー」が多くの共感を呼び、日本有線大賞新人賞を受賞。
2016年2月22日にデビュー10周年を迎え、さらに精力的な活動を続けており、今年6月には3月から続いた全国ツアーを、渋谷TSUTAYA O-EASTにて大盛況にて完結。
沖縄で生まれ育った彼らならではの『島唄』を全国に向け唄い続けている。

Calmera

Calmera_web
全国各地の様々な野外フェス、イベントへの出演や「SUMMER SONIC」への出演経験もある、大阪発エンタメジャズバンド。
ライブのキラーチューン『犬、逃げた。-ver. 2.0-』がSONYハイレゾウォークマンのCM曲に使用されたり、『ロックンロール キャバレー』がR-1ぐらんぷりのテーマとして放送中、さらに2019年4月クールのドラマ「ミナミの帝王ZERO」(関西テレビ)の劇伴音楽を担当するなど、最近はメディアからの依頼が殺到している。
また「YATSUI FESTIVAL」や音楽バラエティ番組のサポート演奏、NHKドラマ「ぬけまいる」での演奏参加など、どんな状況でも対応する演奏力やアレンジ力の評価も高い。
JAZZを老若男女へ楽しく広めたいと、エンタメ感満載のライブで年間200本近くステージに立ち、各地でリピーターが増加している。
2019年5月29日に11枚目のアルバム「浪花OVER-BLOW」と「ミナミの帝王ZEROサウンドトラック」同時発売。

time_table

PAGE TOP